このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:水曜日から日曜日の10:00~2000
個人のコースは、全部で5つのコースがあります。
A:基礎コース
(ベーシック→アドバンス)
B:ビジネスで使える表現力コース
C:エクゼクティブ個人レッスンコース
D:トリッピー表現力講師養成講座
(座学→対面実施)
E:リトリート合宿コース

申し込みはこちらから

気になること、コースのこと、日程等、こちらから、お問い合わせください。

大門式表現力アカデミーの各コースで得られるスキル

【A:基礎コース:ベーシック】
・自己肯定感UP
・ボイトレで声が出やすくなる
・身体表現
・コミュニケーションにおける受け手のスキルが向上

●対象●
自分に自信がない/HSP/シャイ/声が小さい/滑舌が悪い/あがり症

●概要●※参加者によって、多少回数が増える可能性あり

・全10回

・1回約3時間

・グループ(小人数)

【A:基礎コース:アドバンス】
・自己肯定感UP
・滑舌が良くなり、聞き取りやすい話し方と声
・原稿やプレゼンでの細かい表現力
・ステージや人前での表現力
●対象●
ベーシックコースで獲得したスキルを更に向上させたい方

●概要●※参加者によって、多少回数が増える可能性があります。

・全12回

・1回約3時間

・グループ(少人数)


【B:ビジネスで使える表現力コース】
・ボイトレで聞き取りやすい声の獲得
・目の使い方
・パッション会話術
・美しい立ち居振る舞い
●対象●
プレゼンが多い/人前に立つことが多い/声が小さい/説得力を増したい

●概要●

・全6回

・1回約90分

・グループ(少人数)


【C:エグゼクティブ個人レッスンコース】
・悩みに合わせて、レッスンをカスタムし、得たいスキルの獲得を目指します。
・その都度のシーンに合わせた表現力をレッスンすることも可能です。
●対象●ケース毎に個別対応
(例:記者会見におけるプレゼンの表現に関する評価)


●概要●
・要望に応じて、都度開催

・1回約90分

・マンツーマン


【D:トリッピー表現力講師養成講座コース】
・座学で子どもの接し方を学びます。
効果的な伝え方/観察力や見極め力など)
・指導の仕方をトレーニング
・修了証をお渡しします。
●対象●子どもへの接し方がわからない親御さん/子どもの可能性を伸ばしたい指導者の方/これから教室運営を考えてらっしゃる方


●概要●

・全12回(対面レッスン)※座学は、動画教材をご覧いただきます。

・1回約90分

・グループ(少人数)


【E:リトリート合宿コース】
・とにかくリフレッシュ!!!
・自分を見つめ直したい!
・自然の中で五感を研ぎ澄ます
・食事の改善
・ストレスの緩和
●対象●
都会の生活を離れて静かにしたい/働き過ぎて疲れた/自分を見つめ直したい/家族から離れてみたい/ストレスが多い/癒されたい/食事を改善したい

●概要●

・2泊3日/ 1週間 

・長野県の大自然の中に宿泊し、自分の時間を大事に取りながら、時々、大門式表現力プログラムを行い、自分を治癒する。

・グループ(少人数)


【B:ビジネスで使える表現力コース】
・ボイトレで聞き取りやすい声の獲得
・目の使い方
・パッション会話術
・美しい立ち居振る舞い
●対象●
プレゼンが多い/人前に立つことが多い/声が小さい/説得力を増したい

●概要●

・全6回

・1回約90分

・グループ(少人数)


カリキュラムの一例

基礎コース
①動画とテキストで学ぶコース
②対面レッスンとテキストで学ぶコース
の2種類がありま

1.はじめに 2.表現力とは 3.大門式表現力とはなにか 4.きれいな姿勢

5.腹式呼吸[1] 6.腹式呼吸[2] 7.表情筋  8.舌のエクササイズ 9.正しい口の開け方(犬の呼吸)

10.声帯コントロール    11.息混じりの声を出す   12.声(息+音)を出す    13.声の方向性

14.相手との距離   15.音をまとめる    16.母音    17.子音    18.アーティキュレーション

19.原稿を読んでみよう    20.人前での表現力    21.受け手のスキルー受け取る    22.初対面時のスキル

ビジネスで使える表現力コース
①対面レッスンとテキストで学ぶコース
②オンラインレッスンとテキストで学ぶコース
の2種類があります。
ビジネスで使える表現力を主に学んでいきます。伝え方次第で、相手に好印象を抱かれたり、良好な関係を築けます。
1.はじめに  2.表現力とは 3.大門式表現力とはなにか  4.きれいな姿勢
5.表情筋  6.舌のエクササイズ  7.正しい口の開け方  8.声帯コントロール  
9.母音  10.子音  11.アーティキュレーション  12.受け手のスキルー受け取る   13.初対面時のスキル
14.相手の心をつかむトーク術  15.自分に自信をつける(強みを見つける)
16.印象を高める  (17.発表)
エグゼクティブ個人レッスンコース
対面レッスンレッスンのみ
(講師の出張も場合によっては承ります)
ご自身の気になることを、ご相談ください。内容は、悩みに合わせて、カスタマイズできます。
1.悩み相談
2.ステージや人前での表現方法(実際の原稿やステージでの練習も可能)
3.ボイストレーニング
4.美しい立ち方
5.好印象を与える方法

トリッピー表現力講師養成講座コース
①座学は、動画とテキストで学びます。
②その後、対面でレッスンをします。
1.はじめに  2.大門式が効果的な理由   3.トリッピー表現力講師とは    4.レッスン開始~あいさつ     5.号令かけ
6.発音、発声(母音、子音)   7.絵本を使って文章で話す   8.観察力、想像力、記憶力を使って話す
9.同調、観察力    10.完了~あいさつ    11.アセスメント  12.身だしなみ  13.教室の使い方
※修了証をお渡しします。
※トリッピー表現力講師養成講座には、基礎コースとアドバンスコースがあります。
 基礎コースが終わったら、希望者は、アドバンスコースで、プログラムの作り方などを学びます。
※トリッピー講師力教室で専属の講師ができるかどうかは、アドバンスコースが終わった後で、試験があります。ご自身の表現力スキルが高くないと、トリッピー表現力教室専属の講師にはなれません。

リトリート合宿コース
都会を離れて、二泊三日。
もしくは1週間の合宿です。
自然に囲まれ、鳥や虫の声しか聞こえない場所で、ゆっくりと自分を癒します。
1日1回、ストレッチや軽く声を出したり、希望者のみシェアをする時間を設けます。
それ以外は、自由です。好きなことをして過ごしてください。
ただし、仕事は極力しないようにしてください。
食事も、本当に体に良いものを食べます。添加物など入っていないものを、食べましょう。
環境を変えることで、電磁波や人の流れを感じず、人間本来がもつ感覚を目覚めさせていきます。
ビジネスで使える表現力コース
①対面レッスンとテキストで学ぶコース
②オンラインレッスンとテキストで学ぶコース
の2種類があります。
ビジネスで使える表現力を主に学んでいきます。伝え方次第で、相手に好印象を抱かれたり、良好な関係を築けます。
1.はじめに  2.表現力とは 3.大門式表現力とはなにか  4.きれいな姿勢
5.表情筋  6.舌のエクササイズ  7.正しい口の開け方  8.声帯コントロール  
9.母音  10.子音  11.アーティキュレーション  12.受け手のスキルー受け取る   13.初対面時のスキル
14.相手の心をつかむトーク術  15.自分に自信をつける(強みを見つける)
16.印象を高める  (17.発表)

申し込みはこちらから

体験レッスンや、イベントなど、本レッスンの受講申し込みは、
こちらからメールでお願いします。

大門式表現力アカデミーの3つのスキル

信じられる自分になる~自己肯定感を高める〜

ストレスが多い現代、私たちは自分の気持ちを抑えることに慣れてしまっています。しかし、表とは裏腹に、心の中で起こる葛藤は、様々な不調として現れます。コミュニケーションの第一歩は自分自身と向き合うことです。それなくして自己肯定感は高まりません。

自己を受容する3つのスキル

①ニュートラル化

・感情マネジメント

・客観的眼差し

②フィードバック

・脱ネガティブ

・脱サナトリウム

・多角的思考

③嫌われる勇気

・本当の自分を見つめる

・自分の基準にフォーカスする

受け手のスキル〜オープンマインドで受け⽌める〜

⾃分の意⾒に固執して、相⼿を⾊眼鏡で⾒てしまったり、相⼿の⾔うことを鵜呑みにしてしまっては、真のコミュニケーションはできません。

⾃分を知りつつ、相⼿の真意にも触れるためには、オープンマインドな状態で、相⼿を尊敬する態度が求められます。

相⼿を受容する2つのスキル
①表現スキル
・その場に適した表情
・⽬を⾒て聴く
・体を相⼿に向ける

②受け⼊れるスキル
・「そうですね」と⾔う
・「でも」は⾔わない
・途中で⼝を挟まない
送り手のスキル〜シンプルで的確に伝える〜

⾃分の意図を伝えるためには、わかりやすい内容と、内容に⾒合った表現⼒が必要です。

わかりやすい内容にするためには、思考の整理と的確な⾔葉を使う練習をします。

また、内容に⾒合った表現⼒を⾼めるためには、ズレの矯正、つまり⾃分の思った通りに顔や体を動かす練習を⾏います。

表現のための3つのスキル
①⾁体の表現⼒
・表情筋声(声帯、呼吸法、⾆)
・⾝体コントロール

②思考の表現⼒
・固定概念を外す
・感情と事象を分けて考える
・情報処理⼒

③⾔葉の表現⼒
・⾔葉使い
・⽂章⼒

講師の紹介

大門式表現力アカデミー主催

Maki Daimon
大門まき

【経歴】
1980年 広島県庄原市に生まれる                                2002年~演劇集団円の所属女優となる     
     舞台・テレビ・アテレコ・歌の仕事など多数出                  演。延べ演劇出演数は270公演以上。
            作詞家としての一面も。
2012年~トリッピー表現力教室を東京都渋谷区にて開講2015年~文部科学省土曜学習応援団に所属
2015年~2017年文部科学省主催「霞が関デー」
             表現レッスン
2015年~2018年トキワ松学園アフタースクール演劇講師 2016年~2019年文化庁委託事業 あにめたまご若手育成
         講座 シアターゲーム講師(4年連続講師を務める)
2017年、2018年「世界子どもサミット」司会
2019年~数名の大門式表現力講師が多様な場所で、
     講師を務め始める
2019年 子供が主体的に作る舞台「ゴミが見える!」
     プロジェクトを立ちあげ、クラウドファンディン
     グを行った。

芸歴
  • 舞台:「リチャード三世」、「りんりんりんごの木のしたで」、「どんどこどん」、「宝島」、「ファウスト」、「マクベス」など多数。文化庁の「本物の舞台芸術を見せる」プロジェクトでは、全国の小学校をまわった。

  • テレビ:TBS[おいしいプロポーズ」、「熊野川殺人事件」、「伝説のマダム」、「紅雲町 珈琲屋こよみ」など多数
  • 作詞:「ジャスティーン」主題歌、「のらみみ」シンシア役のキャラソング、「全員死刑」劇中歌、「バーストマシンガール」主題歌など多数
  • 歌:「吸血少女対少女フランケン」タイトルバック、「のらみみ」劇中歌、「けたたましく動くクマ」DVD主題歌など多数
  • アテレコ:「ブギーマン3」、「JUNO」、NHKラジオドラマなど多数
  • テレビ:TBS[おいしいプロポーズ」、「熊野川殺人事件」、「伝説のマダム」、「紅雲町 珈琲屋こよみ」など多数

【趣味/特技】

クラシックバレエ歴15年以上、中学・高校はブラスバンドでトロンボーン担当、掃除、美しいものを見ること、猫好き、自然の中で過ごすこと

若い頃は、役で、映画のタイトルバックを歌わせていただいたことも。
演劇集団円のこどもステージ「宝島」に出演した際
スポーツは全く興味がありませんが、ダンスは好きです。
演劇集団円のこどもステージ「宝島」に出演した際

受講者の声

通って1年半。右半身麻痺という障害がありますが、仕事上では、全くそれに気づかれないくらいに、電話での話し方が、スムーズになりました。どのように自分を見せていくと、魅力的に見えるのか、そんなことを考えながら、更に自分を高めていきたいと思います。
堀江 奈穂子
演技初心者でしたけど、わかりやすく解説をしながらレッスンが進むので、しっかりついていくことが出来ます。体をほぐしたり、正しい姿勢をとることで、自分の体に癖があること知りました。心と体は一致するという考え方のもと、体を正して、心も健康でいられるように、これからも頑張っていきたいと思います。
森 慶成
演技初心者でしたけど、わかりやすく解説をしながらレッスンが進むので、しっかりついていくことが出来ます。体をほぐしたり、正しい姿勢をとることで、自分の体に癖があること知りました。心と体は一致するという考え方のもと、体を正して、心も健康でいられるように、これからも頑張っていきたいと思います。
森 慶成

企業・団体の方はこちらから

企業・団体の詳細ページはこちらです。

申し込みはこちらから

コースの内容や、開催時期などのお問合せは、こちらから。

よくある質問

  • Q
    参加は誰でもできますか?
    A
    心身が健康な成人の方であれば、ご参加可能です。
  • Q
    参加の費用はどのくらいですか?
    A
    コースによって異なりますので、メールでお問い合わせください。
  • Q
    参加の費用はどのくらいですか?
    A
    コースによって異なりますので、メールでお問い合わせください。

申し込みはこちらから

紹介文や説明文などを記入してください紹介文や説明文などを記入してください

お問い合わせ

セミナーに関する疑問などありましたらこちらからお送りください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。