俳優教育の⽅法論を構築し、ハリウッドをはじめ、世界の演劇界に広く影響を与えたロシアのスタニスラフスキーは、「役の⼈間化」を重視し、俳優の内⾯性を強化して「役を⽣きる」必要性を提唱しました。

当アカデミーでは、こうした俳優教育を基盤として、⼈格形成・⼈間形成をも視野に⼊れて教育事業を⾏っています。